結婚式に出席できない時に、お祝いの気持ちを贈る方法の一つに祝電があります。祝電の種類は豊富にあります。

同僚の結婚式に祝電を送る
同僚の結婚式に祝電を送る

結婚式に贈る祝電について

結婚式に出席できないけれど、お祝いの気持ちを贈りたい、そんな方法の一つが祝電です。最近ではバリエーション豊かな祝電が数多くあります。通常の台紙の他に、ぬいぐるみや、花束などと一緒に贈ることができる祝電などもあります。祝電はオリジナルの文章を贈るか、定型文の中から選ぶことができます。オリジナルの文章を作成する時には、忌み言葉を使わないように気をつけます。定型文にも、いくつかの種類があるので好きなものを選びましょう。また、定型文に一言添えるような形にしてもよいでしょう。

料金は、文字数やひらがな、漢字など文字の種類によって変わります。また、台紙の種類によっても変わります。祝電を贈る前には、結婚式が行われる日にちや場所を確認します。披露宴が行われる部屋の名前が分かればそれも伝えておきましょう。1ヶ月前から頼むことができるので、早めに頼んでおくと安心です。電話で申し込むほかに、最近はインターネットを利用して申し込みをする人も多くなっています。


Copyright(c) 2017 同僚の結婚式に祝電を送る All Rights Reserved.