結婚式で祝電を目にするしかないのですが、まだ種類はたくさんあるようでキャラクターなど多彩です。

同僚の結婚式に祝電を送る
同僚の結婚式に祝電を送る

祝電の多彩な種類について

私は祝電は結婚式にでしか目にすることはないのですが、この最近はメールやインタネットが普及した現代でもまだいろいろな種類があるようでびっくりしました。祝電というのは読み上げるもので普通のカード式のものも普通にありますが、昔からキャラクターのものがいろいろありましたが、この最近はマシュマロのものもあるそうです。結婚式などは一生に一度しかないのでインパクト絶大なので置いておけるものもありがたいですが私はあまり見ないのでこっちの方がいいような気がします。

好みやタイプによると思いますが、バルーンやキャラクターはかわいいとは思いますが、好きな人にはいいとは思いますが、私のようなその時気持ちだけでいいという人にはそっちの方がいいです。なんでもだと思いますが、予算もあるとは思いますが、どういった好みの方が一番大事だと思います。一つの会社で700種類以上も選べるみたいなのでシンプルなタイプやお花やぬいぐるみなど選んでいこうと思います。


Copyright(c) 2017 同僚の結婚式に祝電を送る All Rights Reserved.