祝電において、花をあしらったものがあります。イラストだけでなく、花そのものを添えるものもあります。

同僚の結婚式に祝電を送る
同僚の結婚式に祝電を送る

祝電では花をモチーフにしたもの

プレゼントに花を贈られることがあります。男性から女性に贈ることが多いでしょうか。非常に喜んでもらえます。また、男性が貰う場合でも、喜んでもらえることがあります。花といえばお祝いの象徴のようなものでもあります。プレゼントとしても有効ですが、あることをお祝いしたいときに単独で贈るようなケースもあるものです。

祝電において、花をモチーフにしたものを使うことがあります。電報の台紙に花の絵が書いてあるものがあります。押し花になっているものや、刺繍されているものもあります。紅白のものでそれなりにお祝いされていることはわかりますが、刺繍などがあると更に豪華になります。受け取る方としても、嬉しさを感じることになるのです。

また、本物の花束を添えるもの、ブリザードフラワーを付けられるものがあります。こうなると電報よりもプレゼントのように思えるのですが、電報を贈るときに設定することができます。長く飾ることができるものもあります。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 同僚の結婚式に祝電を送る All Rights Reserved.