人のお祝い事にはお祝いメッセージを送る祝電がありますが、値段も手ごろなものが多いようです。

同僚の結婚式に祝電を送る
同僚の結婚式に祝電を送る

祝電にかかる費用はいくらか

人生には出産から還暦などいろいろなお祝い事が節目にあるものなので、身内や知り合いがそのような節目となったときにはお祝いメッセージという言葉も素敵です。お祝いのメッセージというのは電話会社に電話をしてお願いするのですが、安いものであれば2000円台から祝電が送れるようになっています。また反対に高いものになると7000円くらいするものもあり、それはメッセージにプレゼントがついているというセットになったものだからです。

キャラクター電報といわれるキャラクターのぬいぐるみがついたものなら2000円台でも送れますが、ブリザーブドフラワーやフラワーつきの置物や伝統工芸品がつくと高いのです。またお祝いということでフォトフレームやアルバムつきの祝電もあるのだそうで、そのお祝いの写真を入れるために送ってあげるということができるものになります。電報は電報本体プラス台紙や筆記代というのも別料金で取られますので5000円以上になります。


Copyright(c) 2017 同僚の結婚式に祝電を送る All Rights Reserved.