祝電の送り方として私はインターネット申し込みの経験しかありませんが、とても簡単なのでおすすめです。

同僚の結婚式に祝電を送る
同僚の結婚式に祝電を送る

インターネットで祝電を申し込む

インターネットで祝電を申し込むのは当たり前になってきています。私は過去2回、インターネットでの申し込みしかしたことがありません。祝電サービスをインターネット上で展開している企業はたくさんあります。その企業毎によって申し込み方法や値段などが異なってきます。

私が愛用している企業では、比較的簡単に申し込みができます。まず、祝電のデザインを選び、それに文字を付与していくものです。10行で文章を考えられます。1行は55文字です。従って550文字のお祝いの言葉が出来上がります。文字数によって値段が変動しないので、文字数を気にする事はありません。企業によっては一文字に対して課金しなければいけない場合もあります。私はその制度は好きではないので、そのような企業は選択しないようにしました。

また、複数人で文章を考える事も出来ます。一人2行ずつお祝いの言葉を考えて、それをつなぐ作業が意外と楽しかったりします。インターネットだけで完結できるのはおすすめです。


Copyright(c) 2017 同僚の結婚式に祝電を送る All Rights Reserved.