友人が無事に出産をしたということでとてもうれしくなり、どうやって祝おうかと考えて、祝電をすることにした。

同僚の結婚式に祝電を送る
同僚の結婚式に祝電を送る

友人の出産祝いに祝電をした

出産というのはとてもめでたいもので、この世に新しい命がまた一つ誕生したかと思うと、なんだか、妙にうれしくなります。それが自分が知っている人物の出産となると、嬉しさもひとしおなのです。わたしの友人にも結婚して、もう10年になる人がいるのですが、なかなか子宝に恵まれませんでした。いろいろな方法を試したり、ときには、子宝に恵まれるという神社にお参りに行ったりもしたそうですが、なかなか効果はなく、なかば諦めてもいたそうです。

しかし、結婚八年目にして、ついに子供を身ごもったそうです。その喜びようと言ったら、親族総出で二人を祝ったといいます。そして、7ヶ月後に、無事に赤ちゃんも生まれて、わたしも嬉しくなり、どうやって二人を祝おうかと考えましたが、祝電をしてみようと思いました。わたしもかつて、祝電をもらったことがあり、とてもうれしかったので、二人も多分気に入ってくれるだろうと考えました。予想通り、とても喜んでくれました。


Copyright(c) 2017 同僚の結婚式に祝電を送る All Rights Reserved.