祝電には様々な種類があります。刺繍や漆塗りなど格調高いものからぬいぐるみ付などの可愛いものまであります。

同僚の結婚式に祝電を送る
同僚の結婚式に祝電を送る

ぬいぐるみや写真立て付のかわいい祝電

友人や同僚などの結婚式で友人同士や個人的になど祝電を打つことがあります。その電報は結婚式で参列者の前で読まれることも多いので、祝電を打つ時には言葉に気をつけて文例などを参考に文章を考え、お祝いの気持ちを伝えます。最近は世間はデジタルの流れですが、結婚式という記念すべき日に昔からある電報で気持ちを伝えることは今では逆に新鮮な感じがするものです。

最近の電報には様々な工夫があるものも多く、以前からある刺繍付や漆塗りなどの格調高い台紙は、会社の取引先や親戚などにふさわしいです。会社の同期や後輩、友人などにはキャラクターのぬいぐるみが電報を持っているように演出されていたり、その後も使用できる写真立て付のものなどもあるので相手に喜んでもらえそうなものを選ぶと良いです。音楽が流れるものや風船が付いたものなどもあり、もらった方にとても感激されることは間違いありません。

電報はもらう方にとっても嬉しい記念になるものです。ずっととっておくものでもあります。祝電は気持ちを伝えるツールとして今後も活用していきたいものです。


Copyright(c) 2017 同僚の結婚式に祝電を送る All Rights Reserved.